お知らせ

参画教員紹介⑨ 永田 淳嗣 教授(東京大学大学院総合文化研究科)

永田 淳嗣 教授東京大学大学院総合文化研究科 ◆研究活動概要  小学生時代を過ごした沖縄の社会を改めて知りたいという動機もあって、国内の研究では沖縄に焦点を当てています。基幹産業の一つである農業の変容をフィールドで観察し[ … 続きを読む ]

参画教員紹介⑧ 中村 尚史 教授(東京大学社会科学研究所)

中村 尚史 教授東京大学社会科学研究所 ◆研究活動概要  社会科学研究所では、日本の社会・経済の中で「希望」がどのように捉えられているのかを調べるために、2005年末から釜石市で予備調査を行い、2006年度から30~40[ … 続きを読む ]

参画教員紹介⑦ 小田 隆史 准教授(東京大学大学院総合文化研究科)

小田 隆史 准教授東京大学大学院総合文化研究科 ◆研究活動概要 私は福島県いわき市出身であり、東大に着任する前は、10年近く、宮城県にある教員養成大学で研究していたこともあり、東日本大震災の被災地の復興や、震災の教訓を生[ … 続きを読む ]

参画教員紹介⑥ 菊池 康紀 教授(東京大学未来ビジョン研究センター)

菊池 康紀 教授東京大学未来ビジョン研究センター ◆研究活動概要 どういう地域で在りたいかという夢や目標を地域の方々と明確にしたうえで、地域の取り組みが“ゼロカーボン”にもつながる仕組みづくりを行っています。地域のリソー[ … 続きを読む ]

参画教員紹介⑤ 山野 泰子 講師(東京大学未来ビジョン研究センター)

山野 泰子 講師 東京大学未来ビジョン研究センター   ◆研究概要   地域に集積した企業間のつながりによってつくられるビジネス生態系に着目し、複雑ネットワーク科学の手法で解析をしています。森の生態系に撹乱をもたらす穴の[ … 続きを読む ]

参画教員紹介④ 内山 融 教授(東京大学大学院総合文化研究科)

内山 融 教授 東京大学大学院総合文化研究科   ◆研究活動概要   これまで、主に英国の行政機関で取り入られている「エビデンスに基づく政策形成(EBPM)」について研究し、EBPMの制度を日本にも応用できないかと検討し[ … 続きを読む ]

参画教員紹介③ 赤川 学 教授(東京大学大学院人文社会系研究科)

赤川 学 教授 東京大学大学院人文社会系研究科 ◆これまでの研究  少子化をテーマに長野県などで研究を行ってきました。少子化問題は、男女共同参画、子育て支援、ワークライフバランス、地方創生などの観点から扱われることが多い[ … 続きを読む ]

参画教員紹介② 川添 善行 准教授(東京大学生産技術研究所)

川添 善行 准教授 東京大学生産技術研究所   ◆研究活動概要  2019年末頃から福井県坂井市にある東尋坊の再生プロジェクトに関わっています。2027~28年頃の完成を目指し、坂井市と福井県との共同事業として[ … 続きを読む ]

参画教員紹介① 機構長 坂田 一郎 教授(東京大学大学院工学系研究科)

機構長 坂田 一郎 教授 東京大学大学院工学系研究科 ◆研究概要  深層学習、自然言語処理、ネットワーク分析という情報分野の技法を使って、人及び組織の判断やそれに基づく行動を対象とした研究を行っています。分析の対象として[ … 続きを読む ]