ワークショップ

2019年5月24日(金)の14時~17時に、三重県四日市市の東京大学地域未来社会連携研究機構三重サテライトにて、「RESAS(リーサス)を活用した地方創生施策の新展開」をテーマに、三重サテライト第2回ワークショップを開催いたします。

詳細はこちら

2019年2月22日(金)に、東京大学地域未来社会連携研究機構の三重サテライト拠点が開設されます。これを記念して「地域未来投資促進法と今後の三重県の企業立地」をテーマに、三重サテライト第1回ワークショップを開催いたします。当日は、経済産業省産業構造審議会地域経済産業分科会会長を務める松原宏機構長が、「地域未来投資促進法の現状と課題」と題した講演を行うとともに、三重県の担当者より昨年11月に策定された「みえ産業振興ビジョン」を踏まえた今後の企業立地の促進について説明を行います。

詳細はこちら。

2月13日(水)13時~16時に、三重県松阪市猟師町にて、皇學館大学と東京大学地域未来社会連携研究機構とが主催の津波防災ワ-クショップが開催されます。

2月13日(水)13時~16時に、三重県松阪市猟師町にて、皇學館大学と東京大学地域未来社会連携研究機構とが主催の津波防災ワ-クショップが開催されます。 詳細はこちら。

2月15日(金)13:30-16:30に、東京大学駒場Iキャンパス21KOMCEE East K211教室にて、当機構主催の第1回地域未来ワークショップ「市町村合併後の地域づくりの課題と展望」を開催します。「平成の大合併」によって作られた「地域」の課題を共有するとともに、そのような地域の未来をよりよいものにする方法を考えます。なお、終了後、本年4月からスタートする部局横断型教育プログラム「地域未来社会教育プログラム」についての説明会を行います。関心のある後期課程の学生の皆さんは、ワークショップとあわせて、ご参加ください。

2月15日(金)13:30-16:30に、東京大学駒場Iキャンパス21KOMCEE East K211教室にて、当機構主催の第1回地域未来ワークショップ「市町村合併後の地域づくりの課題と展望」を開催します。「平成の大合併[ … 続きを読む ]